自宅教室の開き方「あなたの教えたいをサポート」

感動を伝える先生になって、あなたらしく仕事をしませんか?

カテゴリーアーカイブ: 書評

教室や自宅サロンの開業、運営などについての本の感想です。
そのものずばりの本はあまり多く出版されていませんが、評判のいい本は目を通していこうと思います。

「成功するピアノ教室」を読んで

ピアノ教室の経営者による、生徒の集め方や教室運営のテクニックなど。
「成功するピアノ教室」の著者の藤拓弘(とうたくひろ)さんは、日本で唯一のピアノ教室運営コンサルタント。年間300冊のビジネス書を読んでいるというだけあって、いろいろなマーケティング手法などを教室の運営に当てはめて紹介しています。
「成功するピアノ教室」を読んでの続きを読む

「自宅ではじめる小さな「パン教室」」を読んで

最初は長崎の自宅でパン教室をはじめたという宮下由美子先生の本。
宮下先生は賃貸マンション(自宅)での教室以外にも、現在では施設を借りて、3カ所でパン教室を開催しています。
自宅での授業は、じっくり和気あいあいと楽しんでもらうために、定員4名。
本には、実際に授業の開始から終わりまでの流れも詳しく書いてあって、とても参考になります。
「自宅ではじめる小さな「パン教室」」を読んでの続きを読む

「わたしの癒しサロンのはじめかた。」を読んで

自宅で教室を開くというテーマとは少し違うのですが、書評というか、感想を。
読んだ本は、「わたしの癒しサロンのはじめかた。」(毎日コミュニケーションズ)です。
アロマやネイル、リフレクソロジーなどのサロンをオープンして成功させるためのヒントがつまった一冊です。
「わたしの癒しサロンのはじめかた。」を読んでの続きを読む