自宅教室の開き方「あなたの教えたいをサポート」

感動を伝える先生になって、あなたらしく仕事をしませんか?

英語教室を開くには?自宅で英会話を教える方法

教室風景

自宅で英会話教室を開業したいと思っている人もいるでしょう。
海外留学の経験があったり、TOEICが900点以上だったりと英語には自信があることと思います。でも、英語が上手に話せるからといって、教室運営がうまくいくとは限らないのです。

教室を開く場合、フランチャイズに加盟する方法と、加盟せずに自分で開業する方法とがあります。
 
フランチャイズで有名なのはECCジュニア、ベネッセ、アルクなどがあります。ホームティーチャーになるには、研修を受け、選考をクリアする必要があります。そしてもちろん、売上の何%か(ロイヤリティ)を企業に支払います。
なぜ高いお金を払ってまで、フランチャイジーになるのかというと、ノウハウを買うためです。
どうやったら生徒が集まるのか、どうやって教えたら良いのかなどの企業が培ったノウハウ・マニュアルが自分のものになります。つまりは時間を買うということです。
また、有名タレントを起用しているポスターも使えますし、教室の名前にはすでにみんなのイメージができあがっています。自分だけでテレビCMなんて無理ですよね。
 
自分の力だけで運営していく場合、これらを自力で作り上げていく必要があるということ。
ただ、企業のやり方とはまったく違う自由なシステム、教え方、料金設定などができます。
そして当然売上はすべて自分のものです。
 
勘違いしがちのが、フランチャイズなら生徒は勝手に集まってくるんじゃないかという誤解。
自分でチラシを作って配ったり、紹介を頼んだりと努力が必要です。
 
ノウハウは欲しいけど、高いロイヤリティは払えない…
そういう方には、英語教室の開業マニュアルを購入するという方法もあります。
 
自宅で教える英語教室の始め方マニュアル!イェイゴ!
 
子供が好きな方、英語が得意な主婦の方、いまいち自分でやる自信が持てない方は、目を通してみて下さい。

no comment